topimage

2010-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からのお客様 - 2010.04.12 Mon

ただ今、日本にホームステイ中のアノーラちゃんがスタジオに来てくれました。
オーストリア出身の15歳!
少しだけバーレッスンにも参加しましたが、

「難しい・・」

と諦めてしまいました
4月9日

日本語ペラペラで、英語で質問しても答えが日本語で返ってくるという、
なんとも不思議な会話でした


初めての国際交流はクララが来た時(←ご存じない方はポチッとしてね)で、
今回は2度目となりました。

そして、改めて思うこと・・・

BalletやDanceはであるということ

国が違っても 言葉が違っても
同じ空間で 同じ音楽で 一緒に踊れば、それでいいじゃないっ 


・・ってこと(←無理矢理




スポンサーサイト

観劇日記 - 2010.04.10 Sat

少し前のお話になりますが、
素敵な舞台を1日に二つも観てきました

まずは梅田芸術劇場にて、和央ようかさん主演の「Dietrich」
Dietrich

マレーネ・ディートリッヒはドイツ出身の女優・シンガーであり、
彼女が歌う「リリー・マルレーン」は有名ですね
また、2幕冒頭には“平和の天使”という役でバレリーナが登場するのですが、
なんとこれを踊られたのが吉田都さん
(残念ながら、都さんは東京公演のみの出演・・。大阪公演は別の方でした。)

あぁ、都さん・・・。観たかったです・・・・・・・・・。



終演後、伊丹に移動しまして・・
ドンキホーテ
カンパニーでこぼこのバレエ「ドン・キホーテ」

キホーテさんって、タイトルロールでもあるのに、
バレエでは脇役だから可哀想よね・・

よく演じられる話の流れとは違ってて、新しい作品を観ているようでした。
お子ちゃま達も舞台に引き込まれるように観てました。
初めてバレエを観る方にもいい作品かもしれませんね。
コメディだし、眠くなりませんよ(笑)

そしてロビーには・・
でこぼこ
よく見てください。
女性の顔部分に穴が空いていて、記念撮影ができるようになってます

残念ながら一人で行ったものですし、
広いようで狭いバレエ界。


「あれ、シュールラポワントの先生じゃない?」



なんて噂されても困りますので、撮影は断念しました・・・


来月も、楽しみにしている舞台があるのでドキドキです
たくさん舞台を観て、刺激を受けまくりたいと思います。





ニャ~ - 2010.04.07 Wed

横浜最終日は、ジュニア達のデモンストレーションを鑑賞
4日間、教わったことを披露してくれます。
初日はグダグダだった振付が、なんとか形になってました


そして、今回の横浜修行、もう1つの目的は・・・




じゃんっ
CATS

横浜CATSを観ること
すでに今までの写真にチラチラ写ってるので、バレてたかもしれませんが

私の大好きなミュージカルです
今までに10回は観てるんじゃないでしょうか・・
前回、大阪で公演していた時ぶりなので、約9年ぶりの再会です。


中でもお気に入りは ラム・タム・タガー君
CATS
周りのネコちゃんもうっとりです
しかも、今まで観た役者さんの中で一番男前でした







本日のおまけ
サイン
大阪CATSの時に書いてもらった長老猫のサイン
1幕終了後、舞台に上がってサインしてもらえたんですよ♪
そんなこと、観に行くまで知らなかったので、
たまたま持ち歩いていた「バレエ入門」という本の裏表紙に書いてもらいました

なにより、私はCATSの舞台に立てたことのほうが嬉しかったんですけどね




横浜修行③ - 2010.04.06 Tue

最後にご紹介するのは、ローレル・トト先生
YOKOHAMA②

毎日15:00~18:00まで、みっちり3時間!指導法を教えていただきました。
ポールドゥブラから、エカルテ、アラベスク・・・
正しいポジションをを実際に動きながら、確認していきます。

また、トゥシューズを履く際に鍛えなければいけない箇所、
アラベスクのためのエクササイズなど、
きついんだ、これが・・・
毎日、筋肉痛との闘いでした

ローレル先生のお見本は、一つ一つが美しく、うっとり
普段もとってもキュートな方でした








本日のおまけ
夜景
東京に住むいとこと「墨花居」でディナー
ライトアップされた日本丸を見ながら、中華を堪能しました




横浜修行② - 2010.04.05 Mon

さて、朝のクラスで一汗かいた後は、ディスカッション
毎日違ったテーマで、興味深い内容ばかりでした。


1日目・・・バレエに必要な体の使い方や、エクササイズについて。


2日目・・・フィリス・ホワイト先生に、インプロヴィゼーションを教わりました。
 
 実際に動きながら学んでいくのですが、
 プレバレエorチャイルドクラスでも取り入れられる内容だったので、
 帰ってから早速やってみました。
YOKOHAMA①
左:フィリス先生&右:クレッグ先生

ピアニストのクレッグ先生は私達のクラスと子どものモダンクラスを担当され、
「ピアノ壊れるんちゃうか??」っていうくらい、ドラマティックに弾かれていました


3日目・・・Chacottさんに、
     ダンサーのためのお役立ち商品を紹介していただきました。

 そして
SHOKOの足型
私の足型です ちょっとリアルで気持ち悪いんですが・・

右足:23.3cm  左足:23.1cm
であることが判明しました 自分で思うよりちっちゃかった~



4日目・・・毎日のクラスでもお世話になった、ルイ先生に質問攻め
 
ダンサーの生活や食事、インプロで使う曲や、お気に入りのアーティストetc・・・
先生は空き時間があると、1人でヨガをしたりして誰よりも体に気を遣っていました。
長く踊り続けるために自分の体と向き合うことは、とても重要ですね。

私達の「先生の踊りが見た~い」という無理なお願いにも応えてくださり、
目がになったのは私だけじゃないはず・・







本日のおまけ
お茶漬け
2日目晩ご飯は「創作茶漬け こめらく」
 ●焼き鮭といくら醤油漬け茶漬け



横浜修行① - 2010.04.03 Sat

YOKOHAMA④
3月28日~4月1日まで
「横浜バレエ・インテンシヴ」というバレエセミナーに参加してきました

1日の始まりは、朝10:00からのルイ・マルタン・シャレ先生のバレエクラス。
体を動かそうとすると、どうしても余計な力が入ってしまいがちですが、
呼吸を上手に使って、ポール・ドゥ・ブラ(腕の運び)もとにかくシンプルに!
と繰り返し注意されました
YOKOHAMA③

最終日のクラスでは、
ルイ先生の専門でもあるImprovisation(即興)も教えていただきました。

「どうぞ自由に踊ってください♪ ただしバレエのポーズはしないように!」


なななんですって???

いやぁ・・、体ってなかなか動かんもんですな


2回チャレンジした後、今度は、
「心配」 「好奇心」 「満足」という感情の中から1つを選んで、表現することに。

するとどうでしょう!
テーマが決まっているほうが、動きやすくなりました
ま、どう感じるかは人それぞれなので、一度やってみてください



本日のおまけ
Soup Stock Tokyo
初日の晩ご飯は 「Soup Stock Tokyo」にて
 ●オマール海老のビスク
 ●トマトと鶏肉のカレー


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

丸山 祥子

Author:丸山 祥子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆スタジオ☆☆
兵庫県西宮市甲東園1丁目5-30 WESTビル3階

**お問い合せ**
tel
090-6903-4200(丸山)

mail
slpballet@me.com

見学・体験レッスン随時受付中です

※留守番電話の際は、お名前とご用件をお残しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。